sete 2回目脳頭蓋の調整

「脳の格納庫:頭蓋骨(脳頭蓋)のアライメントの正常化」

2回目では、頭部の基盤となります頭蓋骨、特に「脳頭蓋」と「縫合」と呼ばれる部位へアプローチをおこなってゆきます。頭蓋骨全体は、全部で28個の骨によって形づくられていますが、その骨と骨をつなぎ合わせている部分が「縫合」と呼ばれています。その「縫合」で、頭蓋骨の骨同士が綺麗にくっつき合うと、歪みのない均整のとれた顔や頭蓋骨がつくられますが、怪我や生活習慣などによって、この縫合で歪みが生じると、頭蓋骨のバランスが崩れてきます。ですので、seteでは頭蓋骨全体のバランスを整えるために、この「縫合」へアプローチしてゆきます。また2回目でも引き続きSMASやリガメントへアプローチしてゆきます。

PRICE MENU
sete 2回目 (60~70分)7,000円